Orange Paper

アフターサービス市場予測(2019年英語版)

製品の稼働時間を最大化することで、サービス化への道を切り開く

Orange Paper

アフターサービス市場予測(2019年英語版)

最新のオレンジペーパーをダウンロードして、2019年以降の製造業の主要なトレンドや、ビジネス競争優位に立つために必要なリソースや技術についての詳細をご覧ください。フォームに必要事項をご記入の上、今すぐこのオレンジペーパーをお受け取りください。

 

Orange Paper

アフターサービス市場予測(2019年英語版)

顧客の期待値とアフターサービスの現実とのギャップが拡大していることが、メーカーが大きな変化を起こすきっかけとなり、最終的にはサービス化へとシフトしています。
メーカーが製品を売ることから、製品が提供する成果や価値を売ることへと進化しなければならないこのシフトは、メーカーのビジネスのやり方を変える原動力となっています。そこで、最新のオレンジペーパー「アフターサービス市場予測(2019年版)」を作成しました。これは、メーカーがアフターサービス業務を、反応的な故障対応モデルから、製品の稼働率を最大化することに焦点を当てたものへと進化させることを支援するために作成したものです。
2019年のアフターサービス市場予測オレンジペーパーでは、学識者、顧客、業界リーダーからの洞察を集め、メーカーがこの重要なビジネスチャンスをどのように活用して、来年以降に向けて、顧客ロイヤルティと財務パフォーマンスを向上させることができるかについてご紹介しています。