第5回 グローバル製造業・エグゼクティブセミナー

Syncron Japan Virtual Executive Seminar 2021

デジタルトランスフォーメーション(DX)で、
製造業のビジネス収益向上を実現、
最先端のサービスライフサイクルマネジメント

登録する
イベントを読み込み中

« イベント一覧

Syncron Japan Virtual Executive Seminar 2021

12月 2 @ 1:30 pm - 4:00 pm UTC+9

開催趣旨

日本の製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みは、グローバルの視野で見れば、まだ始まったばかりと表現するのが現実的です。勿論、中にはDXを強く推進している企業もありますが、いわゆる “ものづくり” 文化の延長線上で、あくまでも製品の設計・生産領域でのDX活用に留まっている状況です。そして、製品のサービス化、新たな価値創出、また、アフターサービスという領域においては、大きく取り組みが遅れていると言わざるを得ない状況です。

アフターサービス領域は、安定した利益の確保、他社との競争差別化、更なる顧客満足度向上への寄与などの観点から、重要性はある程度、日本の製造業の皆様にもご理解いただいているようですが、本格的にDX投資を行い、アフターサービス改革を実行に移している企業は、実態として決して多くはありません。

 

この状況は、今現在、DX投資を積極的に行うことで、収益を拡大し、より企業経営を安定させ、他社との更なる差別化を図ることのできる機会だと言うことです。既にお使いいただいている製品のアフターサービスを充実させることにより、現在のお客様に喜んでいただいて顧客満足度を向上し、それを新しい製品のリピートオーダーに繋げる事で、顧客生涯価値を最大化できるような施策をとることが、企業の売上、収益/利益に直接結びつく投資となってまいります。また、社会的に大きな動きとなっているSDGsの観点からも、現時点でのDX投資が、今後の企業価値を大きく変えることになってまいります。

 

今年で5回目の開催となる本セミナーは、日本で唯一のアフターサービスに特化した年次イベントです。今年は、ユーザー企業講演として、ローランド ディー.ジー.社による部品価格最適化の取組の事例をご紹介いただきます。また、PwCコンサルティング社からは「収益拡大に向けたアフターサービスDX」と題して、アフターサービス事業の有望性や、変革の必要性についてご紹介いただきます。

 

弊社セッションでは、今年8月に合併したマイズ社との連携による新ソリューションをご紹介いたします。業界初のコネクティッド・サービス・エクスペリエンスは、アフターマーケットやサービスビジネスにおける業務の複雑性を解消いたします。また、製品単体の「もの売り」から製品に付加するサービスを継続して提供する「こと売り」へと、ビジネスモデルの変革にもスムースに対応することが可能となってまいります。変化が加速する現代社会において、シンクロン社とマイズ社は、新サービス経済に向けた革新的なビジネスモデルをご支援してまいります。AI(人工知能)技術、ML(機械学習)やIoTを活用した最新のサービスソリューションを、改めて本イベントにてご確認ください。

 

各講演後は、両社のご講演者とのQ&Aセッションも予定しております。

本セミナーを通じ、ビジネス戦略におけるアフターサービス(アフターマーケット)改革、および改革を実現するためのプロセス改善の必要性を、再認識・ご再考いただければ幸いです。

ご多忙とは存じますが、是非ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

詳細

日付:
12月 2
時間:
1:30 pm - 4:00 pm UTC+9
イベントカテゴリー:
,
サイト:
https://www.b-forum.net/event/jp1405abjb/

会場

Webinar

主催者

Business Forum

シンクロンは、世界の主要な製造業のお客様が収益性を大幅に改善しつつ、製品稼働時間を最大化し、優れたアフターサービス・エクスペリエンスを提供するよう支援しています。