クオリカ株式会社、シンクロン・ジャパン株式会社

 

TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、シンクロン・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:落合  克人、以下シンクロン)と、シンクロンの提供するアフターマーケットの在庫・価格最適化ソリューション(*1)の販売パートナー契約を締結しました。

 

クオリカは、製造業アフターマーケットの分野において、保守現場で役立つソリューションを複数提供しております。代表的なものに、保守サービスに必要な情報を現場へ配信するWEBパーツカタログシステム「PITT Qube(*2)」があります。保守部品の在庫・価格最適化を得意とするシンクロンとの販売パートナー契約により、同じ製造業アフターマーケットの中で、収益性やキャッシュフロー改善の切り口でもソリューションのご提案が可能になりました。

 

この度の契約でクオリカは、より広い範囲でお客様の課題解決の支援ができるようになり、シンクロンはクオリカの販売チャネルを通じてソリューションの更なる市場展開が可能になります。

今後、クオリカとシンクロンは、2020年までにシンクロンソリューションの売上10億円を目指します。

 

■エンドースメント

シンクロン・ジャパン株式会社  代表取締役社長 落合 克人

アフターマーケット領域のソリューション、サービス提供において、高い専門性と豊富な経験を持つクオリカ様と協業することにより、国内のより多くの製造業のお客様に、シンクロンの実績あるSaaSソリューションを積極展開してまいります。この活動を通じて、製造業の皆様の業務改革や課題解決をご支援し、顧客満足度や収益性を強化することによって、国際競争力をさらに高めるお手伝いができることを喜ばしく思います。

 

クオリカ株式会社

代表取締役社長 加藤 明

製造業において、近年国際的な市場競争が激化しており、収益の確保が必須となっております。

クオリカは、シンクロン・ジャパン様と協業することにより、多くの製造業のお客様が目指している、アフターマーケットビジネスによる収益性の向上を支援致します。今回の契約を皮切りに、今後クオリカは、製造業のアフターマーケットの更なる強化を目指して、ソリューションとサービスの展開を進めていきます。

 

*1 シンクロンのアフターマーケットソリューション

https://www.syncron.com/ja/newsyncron/solutions_JA/

代理店在庫を含む在庫管理、価格管理、オーダー管理、マスターデータ管理といった保守部品の在庫・価格最適化を実現するSaaSベースのソリューションにより、顧客企業のアフターマーケット業務を革新し、収益性やキャッシュフロー、顧客ロイヤルティの大幅な改善を支援します。

 

*2 PITT Qube

http://www.qualica.co.jp/service/manufact/ams/pittqube/

アフターサービスに必要なパーツカタログ、技術資料、修理マニュアルなどを配信するクラウド型システムで、コンテンツ自動生成、グローバル対応など特徴的な機能を有するソリューションです。

 

【会社概要】

クオリカ株式会社  http://www.qualica.co.jp

1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はTISインテックグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにIoT、クラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

シンクロン・ジャパン株式会社  https://www.syncron.com/ja/

シンクロンは、スウェーデン ストックホルムを本拠とし、アフターマーケット(保守ビジネス)の最適化ソリューションをクラウドベース、SaaSで提供するグローバルリーダーです。

建設機械、農業機械、自動車、産業機械、航空宇宙・防衛、電機機器等の製造業を中心に、世界100ヵ国160社以上のお客様にご利用いただいています。

 

【報道関係からのお問い合わせ】

クオリカ株式会社 コーポレート本部 経営企画部

TEL:03-5937-0710

 

シンクロン・ジャパン株式会社 マーケティング部

TEL:03-5207-2855  email: info.jp@syncron.com

【本リリースのお問い合わせ先】

クオリカ株式会社 ​製造サービス事業部 営業部

​TEL:03-5937-0741

SHARE THIS POST