Syncronの新しいD2Dソフトウエアがディーラーのサプライチェーンを拡大し、修理時間を短縮し、顧客ロイヤルティーを最大化する

 

【 ストックホルム 2022年8月24日PR Newswire=共同通信JBN】

*Syncronのディーラーツーディーラー(D2D)は、流通ネットワーク外の部品在庫をディーラーに可視化することで、修理時間を短縮し、配送コスト、過剰在庫、部品返品を削減する

Syncronは24日、Retail Inventoryの強力なソリューション強化となるSyncron D2Dを発売し、販売店の流通ネットワークを超えて代替販売店に部品在庫を拡張することにより、サービス修理時間を短縮して収益を増加させると発表した。Syncron D2Dは、部品配送センター(PDC)のバックオーダーリカバリーなどの機能を備え、既存のソリューションよりもさらに進化している。 PDCのバックオーダーリカバリーとは、部品検索を自動的にトリガーし、マニュアルでの処理を取り除く機能である。Syncron D2Dは、既存の小売在庫システムとシームレスに統合し、強力なモバイルアプリを組み込むことで、部品の入手可能性と顧客満足度を最大化するとともに、過剰な在庫とコストを削減する。

Syncronのサービスサプライチェーンソリューション担当ディレクターである Staffan Theander氏は「顧客を支援し、これまで以上に迅速に稼働させなければならないというプレッシャーによって、OEMは地元ディーラーの在庫だけに頼ることができなくなっている。アフターマーケットに対応するために必要な在庫の幅と深さはあまりにも大きく、OEM 流通センターからのリードタイムは、特に在庫切れの部品の場合に極めて長くなる。Syncron D2Dを使用すると、OEMはネットワークの過剰在庫と部品返品を削減するとともに、ディーラーネットワーク全体の在庫を利用してバックオーダー時間を短縮し、即日修理の比率を向上させる。これまでの手作業プロセスのコストおよび時間節約の自動化と組み合わせることでレベルを高めたこの在庫最適化と部品配布によって、Syncron D2Dは手作業に依存するOEM、ディーラー、顧客にとってのゲームチェンジャーになる」と語った。

従来、ディーラーがOEMまたは部品流通センターで在庫切れの部品を必要とした場合、顧客は待たなければならなかった。大半のOEMはディーラーに他の在庫をある程度可視化するできるものの、これらのシステムには面倒な手作業のプロセスが必要であり、出荷を迅速化する必要があるため限界があり、このため利益率が低下し、かなりの環境負荷が伴う。代わりに、Syncron D2Dは潜在的な売り手の包括的検索を自動的にトリガーする。必要な部品が見つかると、Syncron D2Dは取引を促進する。直感的なモバイルアプリを使用して、ディーラーは自動的に部品を見つけ、在庫レベルを最適化し、要求に応え、ディーラーインセンティブを提供し、出荷を追跡するなどのことができる。 Carlisle and Companyの Gene Metheny氏によると、Syncronが可能にしているタイプのプロセスを確立した企業は、バックオーダーのフルフィルメント率、将来の部品返品、ディーラーネットワークの在庫の陳腐化において大幅な改善を達成している。これは、Carlisle GroupのNorth American Parts Benchmarking調査の中に掲載されている。

▽Syncron D2Dのメリット

  • 顧客の待ち時間と機器のダウンタイムを短縮
  • 顧客とディーラーの満足度を向上
  • 返品や陳腐化した部品の減少
  • 全体の在庫と過剰在庫を減らす
  • 迅速な配送コストの削減
  • バックオーダーの遅延による販売損失の減少

Syncron D2D の詳細については、以下のウェブサイトを参照:https://www.syncron.com/ja/solutions/dealer-to-dealer-software/

シンクロンについて

シンクロンは、世界の新しいサービス経済をより一層活用するように大手のメーカーや流通業者を支援しています。当社は、アフターマーケット事業の収益性の向上、運転資本の最適化、顧客ロイヤルティの向上、将来型のサービス主導型ビジネスモデルへのお客様の移行に取り組んでいます。人工知能(AI)と機械学習(ML)に業界トップの投資を行っているシンクロンは、エンドツーエンドのインテリジェントなサービスライフサイクル管理ソリューションポートフォリオを提供しています。これは業界初の、革新的で総合的なサービスとしてお客様に支持されています。シンクロンは、サービスパーツの在庫管理、価格、機器のアップタイム、保証、サービス契約、フィールドサービス管理などのすべての主要なソリューションに対応しています。シンクロンがCSX(コネクテッドサービスエクスペリエンス)プラットフォームで提供するソリューションは、非常に優れたアフターマーケットサービスエクスペリエンスによって競争他社との差別化を図ると同時に、メーカーと流通業者に大きな収益改善をもたらします。シンクロンは世界のトップブランドからの信頼を得ており、民間企業として、インテリジェントSLM SaaSソリューションにおける最大手のグローバルリーダーの地位を築いています。詳細については、www.syncron.comをご覧ください。

 

▽メディア問い合わせ先: media@syncron.com

SHARE THIS POST