シンクロン、製造業における中堅企業向けサービスパーツ(保守部品)在庫・価格管理ソリューション・パッケージの提供を開始

 2021年1月26日

シンクロン・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:品川 竜介 以下シンクロン)は、アフターサービス業務に従事されている製造業に対して、「中堅企業向けサービスパーツ(保守部品:以下略)在庫管理・価格管理ソリューション パッケージ「Syncron Mid-Market Solution Template」の提供を開始いたしました。

本製品は、シンクロンが提供するクラウド・ソリューション「Syncron Inventory™/Syncron Price™」の機能限定版として、国内の中堅製造業向けにパッケージ化した製品で、短期間かつ少ない初期投資で、サービスパーツ管理システムの構築を実現します。本製品は、直接販売のほか、シンクロン・ジャパン パートナー網を通じて販売します。

サービス化のビジネスモデル(サービタイゼーション:単に製品を生産・販売することから、製品を活用するサービスで収益を上げるビジネスモデルへの転換)が一般的になりつつある現在、先進的なアフターサービス改革を実現することは、日本の製造業がグローバル競争で生き残るために必要なファクターの一つです。

また、いまだ収束する兆しが見えない新型コロナ禍により、市場ではメンテナンス継続による製品ライフサイクル長期化の傾向が強まりつつあります。改めて、経営基盤の強化・経営品質向上のために、アフターサービス事業による収益拡大、顧客満足度の向上を進める取り込みが求められています。

今回提供するパッケージ「Syncron Mid-Market Solution Template」は、主にグローバル大手製造業が採用する「Syncron Inventory™/Syncron Price™」のベストプラクティスを必要最小限の機能と事前定義のパラメータにより、短期間且つ安価に実装するソリューションです。中堅製造業でも、サービスパーツの在庫計画と価格管理をクラウドで手軽に導入することが可能になり、システム管理者が少ない企業でも容易に導入頂くことが可能になります。

シンクロン・ジャパン株式会社 代表取締役社長 品川 竜介は、次のように述べています。「今回、幅広いグローバル導入実績と高い導入効果を誇る「Syncron Inventory™  /Syncron Price™」をパッケージ化し、より多くのお客様に優れたアフターサービスを提供できるようにすると同時に、収益性の大幅な改善を支援できることを、非常に光栄に感じております。」

<Syncron Mid-Market Solution Templateの代表的な機能>

◆Syncron Mid-Market Solution Template Inventory™

・需要予測

・補充計画

・在庫最適化

・レポート&KPI分析

◆Syncron Mid-Market Solution Template Price™

・価格最適化

・自動年次価格改定

・価格・販売実績分析

シンクロンについて

シンクロンは、世界の主要な製造業が製品の稼働時間(アップタイム)を最大化し、優れたアフターサービスを提供できるようにすると同時に、収益性の大幅な改善を支援します。業界をリードする研究開発への投資から、最速のタイム・トゥ・バリューの実現まで、数々の賞に輝いたシンクロンのクラウドベースのサービス部品在庫、価格、稼働時間の最大化(アップタイム)管理ソリューションは、お客様の期待を常に上回るように設計されています。世界各地のトップブランドは、アフターサービス業務を競争上の差別化要因にすべくシンクロンを活用しています。 http://www.syncron.com/ja/

 

本件に関するお問い合わせ

シンクロン・ジャパン株式会社

広報・マーケティング部 若山

TEL:03-5207-2855 E-mail: info.jp@syncron.com

※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SHARE THIS POST