CLOUD-BASED AFTER-SALES SERVICE SOLUTIONS

ハイテク・エレクトロニクス

サービスレベルへの期待に対応し、機器の稼働時間を最大化

多階層(マルチ・エシェロン)のサプライチェーンを抱えるハイテク・エレクトロニクス機器メーカーにとって、製品の稼働時間(アップタイム)を維持することは難しい課題です。

しかし、シンクロンは、ハイテク機器はダイナミックな特性を持っており、保守部品の在庫要件が必ずしも現場における利用履歴と強く関連しているわけではないことを理解しています。シンクロンのソリューションは、この業界のメーカーがSLA(サービスレベル契約)の要件を満たし、傑出したカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう支援します。

high tech electronics after-sales service

世界の主要なハイテク関連企業がシンクロンのソリューションを信頼し、活用しています

automotive after-sales
ハイテク・エレクトロニクス

機器の稼働時間を最大化

ハイテク・エレクトロニクス機器メーカーにとって、稼働時間は極めて重要です。仕様通りの稼働時間を維持することは顧客の満足に直結し、ひいてはメーカーの収益最大化につながります。

シンクロンは、メーカーがIoT対応の部品(「スマート」な部品)を活用して、故障が発生する前に予防的に部品を交換または修理できるよう支援します。シンクロンのソリューションは、既存の業務システムと連携して機能し、メーカーが機器の作動状況をより的確に把握し、故障前に部品を交換し、保守作業日程を円滑に調整できるよう支援します。

Syncron Uptimeの詳細はこちら
high tech electronics after-sales service
ハイテク・エレクトロニクス

フィールドサービスの最適化

世界は急速なペースで進化しており、フィールドサービスにおけるイノベーションはこれまで以上に重要性を増しています。今日のオンデマンド経済ではサービスに対する顧客の期待は高まる一方であり、企業はそのペースに後れをとることはできません。

ハイテク機器メーカーは、シンクロンのソリューションを活用し、業界をリードする初回解決率を達成し、時間と予算の節約と、優れたカスタマー・エクスペリエンスの提供を同時に実現することができます。また、新たなテクノロジーが次々と登場するのに伴い、故障が発生する前に機器を修理できるよう予知保全手法をフィールドサービス管理システムに統合することの重要性も、かつてないほど高まっています。

Syncron Inventoryの詳細はこちら
after-sales service
ハイテク・エレクトロニクス

保守部品の需要予測

保守部品の需要予測は一筋縄ではいきません。特に、インストールベースが多く、機器の利用状況が多岐にわたり、部品の生産終了に伴う最終購買量(LTB:Last Time Buy)判断の課題を抱えていたり、サプライチェーンが多階層にわたる場合などは、困難を極める可能性があります。

メーカーは、シンクロンのソリューションを活用することで、事業に必要な在庫量をより効果的に算出した上で、高度なアルゴリズムと分析機能を使って適切な数量の保守部品を最適な場所に配置し、機器の稼働時間を最大化することができるようになります。これにより、メーカーは保守部品の発注時期や在庫場所を高い精度で把握でき、過剰在庫や関連コストを高い確率で回避することができます。また、部品在庫が適切に維持されるため、優れた顧客サービス体験を提供できるようになります。

Syncron Inventoryの詳細はこちら

シンクロンの保守部品在庫最適化、価格最適化、受発注管理、機器稼働時間管理ソリューション

シンクロンへの

お問い合わせ

アフターサービス関連の課題解決のご相談や、シンクロンのソリューションに関するご質問などは、右のフォームから、あるいは、以下メールアドレスから、お気軽にお問い合わせください。
各種お問い合わせ用email: info@syncron.com

既存のお客様向けサポート関連の情報は サポートページをご参照いただくか、以下のサポート用メールアドレスからお問い合わせください。
サポート用email: support@syncron.com