CLOUD-BASED AFTER-SALES SERVICE SOLUTIONS

産業機械

産業機械の新規需要が世界的に低調な状況を乗り切るために

変化が激しく先を見通すことが難しい経営環境の中、産業機械メーカーは成長に向けた新たな道を模索しています。この業界は今、政治的な不確実性、国際貿易、原油価格をはじめとする、さまざまな要因がもたらす多くの課題に直面しています。

産業機械メーカーは、シンクロンのソリューションを活用することで、顧客のサービスニーズを満たしながら、売上・利益の改善も同時に推進することができるようになります。

industrial equipment after-sales service

世界の主要な産業機械関連企業がシンクロンのソリューションを信頼し、活用しています

industrial after-sales service
産業機械

保守部品の需要予測

産業機械の稼働寿命は長く、30~40年に及ぶこともある一方で、ダウンタイム要件の厳格さには幅があるため、メーカーは、必要とされるタイミングで、必要な場所に確実に保守部品を提供できるよう、在庫を管理する必要があります。

メーカーは、シンクロンのソリューションを活用することで、より的確に需要を予測した上で、機械設備の所在地や保守サービス履歴などの情報を使って適切な数量の保守部品を最適な場所に配置することにより、製品の稼働時間の最大化を図ることができます。ERPシステムは保守部品計画の複雑性を扱い切れないことが多々ありますが、シンクロンのソリューションは過剰在庫を回避することにより、最終的にメーカーがカスタマー・エクスペリエンスの向上と売上・利益の改善を同時に実現できるよう支援します。

Syncron Inventory の詳細はこちら
industrial equipment after-sales service
産業機械

フィールドサービスの最適化

世界は急速なペースで進化しており、フィールドサービスにおけるイノベーションはこれまで以上に重要性を増しています。今日のオンデマンド経済ではサービスに対する顧客の期待は高まる一方であり、企業にはそのペースに後れをとることはできません。

産業機械メーカーは、シンクロンのソリューションを活用し、業界をリードする初回解決率を達成し、時間と予算の節約と、優れたカスタマー・エクスペリエンスの提供を同時に実現することができます。また、新たなテクノロジーが次々と登場するのに伴い、故障が発生する前に機器を修理できるよう予知保全手法をフィールドサービス管理システムに統合することの重要性も、かつてないほど高まっています。

Syncron Inventory の詳細はこちら
price management
産業機械

価格設定の再構築

新規の受注が減少し、機器設備のライフタイムが長くなってきている業界では、企業は新しい収益源を模索しなければなりません。産業機械メーカーは、保守部品の価格設定の方法を見直すことで収益増を実現できます。

多くの企業では、保守部品の価格設定をまだ手作業やスプレッドシートに頼っているのが現状です。メーカーは、シンクロンのソリューションを活用することで、バリューベースのアプローチを適用し、変化する市場状況をよりよく分析・対応することができるようになります。そして最終的には、保守部品の価格設定を自動化・最適化することで、売上と利益を増大することが可能になります。

Syncron Price の詳細はこちら

シンクロンの保守部品在庫最適化、価格最適化、受発注管理、機器稼働時間管理ソリューション

シンクロンへの

お問い合わせ

アフターサービス関連の課題解決のご相談や、シンクロンのソリューションに関するご質問などは、右のフォームから、あるいは、以下メールアドレスから、お気軽にお問い合わせください。
各種お問い合わせ用email: info@syncron.com

既存のお客様向けサポート関連の情報は サポートページをご参照いただくか、以下のサポート用メールアドレスからお問い合わせください。
サポート用email: support@syncron.com